断捨離・自炊:メールのプロの独り言

メールのプロの独り言

ガジェット、スマートフォン、各種サービスや商品について個人的な感想を書いています。 Twitterやってます @akibaryu


【NTTフレッツ光】新規加入で最大60000円キャッシュバック
メールのプロの独り言トップ > 断捨離・自炊


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

四半世紀前はOA化と言っていました[本]ビジネス常識事典’91

2014-02-17 15.19.15

なかなか進まない断捨離。

ときめくものだけを残すのです。

捨てるものを選ぶのではなく残すものを選ぶのです♪

 

先日も全力教室でやっていた片付けの極意。

残すものを選ぶ中で本を選ぶのがやばいです。

つい読んでしまう。

 

というか読まないと必要かどうか、ときめくかどうかわからないです。

表紙だけならときめくから買ったわけです<(`^´)>

 

四半世紀も前の本が出てきました。

閉まっているだけで存在は忘れていません。

 

バブルの頃でしたか当時在職していた会社でも人員不足がいよいよどうにもならなくなりました。

直前に人員整理目的の移転したのが直接の原因です。

女性の事務職の97%が退職しましたからまわる訳ありません(^^ゞ

 

後にススメたひとは詰め腹切らされ、後始末押し付けられて会社に泊まりこんで作業ススメル日々を迎えた頃です。

新卒を突然雇うことになりました。

中途採用しかしない方針でやって来た会社なので対応できるひとがいません。

 

そうなるといつもお鉢が回ってくるようになっていました。

まだ20代だったんですが。

 

新人教育の一環で情報収集が必要。

会社では本も買ってくれないので自腹で買った中で残ったのがこの一冊です。

ムック本で「ビジネス常識事典1991」(実際は’91と表記されています)。

 

そういえばこのころ西暦二桁表記なんて絶対させるな!

そう誰もが確信したのに、21世紀になった途端に忘れられたようで二桁表記があふれています。

数十年後、自分たちが恨んだように恨まれるんでしょうね。

2014-02-17 15.19.21 HDR2014-02-17 15.21.01

広告など見るととっても懐かしいです。

 

2014-02-17 15.23.06 HDR

このタイプのシューズ2桁買いました。

この頃から流行したのか。

2014-02-17 15.23.45

まだ『OA化』なんて言葉が全盛でした。

オフィス・オートメーションの略です。

事務処理は全て手作業という会社がまだほとんどでした。

 

OA化勧めれば効率が上がり利益が出るとか人で不足が解消するとか。

その前から取り組み始めていたのですが社長もその気になって前進し始めた頃です。

 

キーボードを見たことがない社員が大半でした。

キーボードに触れることに慣れてもらう、なんてことから始めないといけないなんて今では信じられませんよね。

日本語入力なんてもちろん無理、というか知りません。

教育制度が変わってローマ字も教わらなくなっていたのでキーボードから文字を入力するということだけで大変で教育期間をかなり取らなくてはなりませんでした。

2014-02-17 15.23.522014-02-17 15.23.56

社内全体にパソコンを浸透させる上で一番の戦力になったのがNECの98noteでした。

デスクトップには触りたがらない中高年層も小さなノートパソコンは意外と受け入れてくれました。

 

もうひとつは光ファイルシステムでした。

大量に発生するメンテナンス記録を探すのが大変な作業でした。

光ファイルに保存してインデックスつけることですぐ見つかるようになり、それまでなかったことですが現場の方から増設要望が出るようになりました。

断捨離の的、汝の名は小梅

2014-01-31 23.00.51

これが我が家の断捨離の大敵です。

断捨離どころか掃除諸国させてくれません。

2014-02-01 10.32.07

カリカリくん(キャットフード)3.5キロ入りを先月8袋もオトナ買いしました。

でっかい箱に入っていてひとが入れそうです。

 

片付けたいのですが…

2014-02-01 10.31.46

箱を壊そうとするとどこからともなくジャンプしてくる小梅にゃんこ。

そしてさっといなくなります。

 

2014-02-01 10.31.48

大きすぎるのでカッターで切って小さくしたいのです。

でも危なくてまだできないでいます。

 

寝ている間にこそっと…

のはずが、もうそこには小梅が入っていました。

 

通販で買い物するからいけないのですが段ボール箱がたまります(/_;)

kobo arc hd google play対応は気になりますね

発売日が近づいている楽天のkobo arc hdが気になります。

楽天直売は基本手を出さないことにしていますしkoboも買いませんでした。

kobo専用という端末にあまり魅力を感じられないので。

 

kobo arc hdに興味惹かれるのは電子ブックリーダーでAndroidがOS。

その辺はよくありますね。

一番売れているamazon Kindleだってそうです。

でもどこの製品も特殊仕様でドコモやauのスマホ同様に妙な加工がされてしまっています。

 

koboも多分そうなんでしょうが唯一google Play対応というがそそられます。

koboが書籍数ごまかそうが少なかろうがそれがどこまで真実かに関係なくAndroidタブレットとして使えるってことですから。

前回のセールの時、予約特価だったので買おうかどうか迷いました。

でもやっぱり人柱になる勇気がこの会社の場合でません(^^ゞ

 

セールの時は時間もなくてなんだtegra3か、いまどきねぇとすんなり諦めました。

後ほどチェックするとスマートフォンにはTegra4使っているのにタブレットは不思議にTegra3がまだメインなんですね。

スペック的にはnexus7などと大差ないのなら…

 

これが他社からの登場なら予約入れていた気がします。

どうも楽天様直売は困ったことに信頼感がもう一つでございます。

来週早々くらいに予約購入された方のインプレッションが続々出てくるのを楽しみにしています。

 

 

amazon kindle  も月曜安売りしていて悩んだのですがアプリがキンドルストアーからしか落とせないのがわたくしの使い方だとキツイです。

RDP(リモートデスクトップ)などあれこれ使いたいアプリがちょっとマイナー系ですから。

 

手元にある一番新しいAndroidタブレットがドコモのF-01D

なんとかAndroid4.0になったものの打ち止め。

ドコモの新メールさえまだ対象になりません。

そろそろ使えるタブレットが欲しくなってきました。

 

スマホが期待以上に良かったnexusにダブレットもそろえるのが一番なのかもしれません。

koboとかKindleとかポイント還元など電子書籍買うこと考えると魅力なんですよね。

人生がときめく片づけの魔法っていいかも

2013-10-18 18.27.16

仲間由紀恵さんが主演した「人生がときめく片づけの魔法」

ドラマとしては2時間にまとめようとし過ぎてちょっと無理があるストーリー展開になってしまっていました。もう少し力のある脚本家の方に依頼するか連続ドラマにしたほうがもっと良い作品になったようでもったいなく感じました。

それでも内容はよく伝わりました。

 

先日ブロガーイベントでライオンさんにおじゃましHYGIAの良さをとうとうとご説明いただきました。

もともと使っていたのですが効果効能がわかるとなお印象が良くなります。

人生がときめく片づけの魔法と洗濯にハマっていることがシンクロして片付けにも発展中です。

 

洗濯物はたたむと自立するんです♪

服をしまうときはどちらかと言うと丸めるという方法をかなり昔に学んでずっとそれをやってきました。まるめると生地の膨らみもへって体積が小さくなります。

効率よくしまえる気がしていたのですが時間を多少余分に使ってもきっちりたたむほうがぐっとスペースが有効に使えることがわかりました。

2013-10-18 18.27.24

少量捨てたこともあって保存スペース半減しました。

2013-10-18 18.27.37

かけている部分はガラッと真ん中が開けられました。

これならかなり服買える。

いや、それでは逆効果ですね(^^ゞ

カーテン捨てるともっとスペースできるのですが冬になってみないとブラインドのままでいいか不安です。

夏は暑さ対策で窓のカーテンを一気にブラインドに変えて正解でした。

外からの太陽光線を遮るのにはいいけれど、部屋の熱を逃がさないようにするにはカーテンのほうが効果がありそうな気がします。

ライターになるための練習問題100

2013-10-18 18.10.34

仲間由紀恵さん主演のドラマ「人生がときめく片づけの魔法」見てから片付け再開しています。

服は割とあっさり終わり収納スペースが半分空きました。

捨てたのはわずかできちんとたたんで収納したらスッキリしてしまいました。

時間惜しんで適当に突っ込んでいたのが混乱の原因のようです。

 

一番難しい本をどうしよう。

というのであきらめてさっと読んで捨てるか、一部スキャンして捨てるか、そのまま残すかに分類することにしました。

古い本でもとっておいただけあって良い物が出てきて再発見の連続(^^ゞ

 

いま見ているのが

手元にあるのはamazonで売っているのとISBNも違うし発行年度も違います。

2013-10-18 18.10.45

1999年4月24日発行

出版社も同じなので再編集して出しているのでしょう。

中身検索出してくれているのに本文がゼロなので確認できないのが惜しいですね。

 

一部は出版というか編集などに関わっていないと関係ない級数(日本独自のフォントサイズ)などが問題文として登場します。しかし大半はブログ書くにも他の書くのにも必要になる文章テクニックです。

あえてそれを外した書き方ばかりしていますが、読みやすい文章に変えていかないとスマホ時代では読まれない記事になってしまいかねません。

※小さい画面では1センテンスの長さなど基本に従わないと読みにくいですね。

 

あれ「人生がときめく片づけの魔法」って2もあったのですね。

Kindle本ならスペース食わないからいいかも(^^ゞ

 

人生がときめく片づけの魔法で一番影響受けたのは服のたたみ方でした。

それまで丸めるというのが効率高いと信じていて、それを実践していたのですが折りたたむ。

すると服そのものが自立できるたためるラインが有るというのは斬新でした。

じっさいに試すと本当に立つ。

なんでも熱中しやすい質で、いまHYGIAできっちり洗ってしっかり折りたたんで収納するのにはまっています。

ビデオリモコン修理

2013-08-28 10.59.57

微レオレコーダーのリモコンが壊れていて不便でした。

東芝製なので大小2台あってとりあえず大きいフル機能のリモコンは動くので使っていますが小さい方のよく使うタイプがダメになって久しいです。

そんなに壊れるようなものでもないし一番ありがちな電池は交換した、電離の液漏れでダメになっていないかもチェックしました。

自分では壊すようなことしていないし相方に聞いた時も何もしていませんと言いはっていました。

 

長いこと放置していたのですがふと気になり捨てるか、修理かを決めることにしました。

年内にある程度断舎利して多すぎる荷物を減らす覚悟です。

 

もうチド新品の電池入れて試すと気づくことがありました。

全部ダメではなくて機能しないボタンは直線上に並んでいます。

外れたところのボタンだけ生きている。

 

これってもしかして。

捨てる気になっているので壊れても構いません。

分解することにしました。

残念なことにネジは一個もありません。

となると修理不能なモールドかプラモレルのようなかみ合わせタイプ。

2013-08-28 10.58.32

2013-08-28 10.58.36

隙間にマイナスドライバー差し込んでこじってみました。

 

2013-08-28 10.58.44

隙間にできるだけ垂直に差し込んでこじる。

テコの原理応用してできるだけ力をかけてみます。

すると隙間が出来ました。

2013-08-28 10.58.46

2013-08-28 10.59.00

こうなったらしめたものです。

自転車のタイヤを外すときの要領で順に位置ずらしながらこじり開けていきます。

2013-08-28 10.59.06

2013-08-28 10.59.45

あとはいっきにパッカーンと手でひねって開けます。

うちの父親のようにぶっきなかたには、おすすめしません(^_^;)

子供の頃からあまりに不器用で、それが反面教師になって基礎とか原理から何でも学び倒したおかげでそこそこのものは見ただけでおおよその見当つきますし、数えたくないほどぶっ壊して身につけたのでいまではたいてい治せるようになっただけでして(^^ゞ

2013-08-28 10.59.57

写真撮り忘れてしまいこれは修理後です。

といっても修理というより清掃ですみました。

 

何もしていないと言いはっていましたが砂糖の入ったドリンクをこぼしてくれていたようです。

その場で言ってくれれば、電池抜いて水道水で十二分に洗い流し一週間も乾燥させれば多分問題なかったはずです。

おそらくこぼした時にフキンでざっくり周りを拭いたのでしょう。

見所濡れになればショーとして使えなかったでしょうが濡れる程度だったのでその時は使えたようです。

基板がそのままスイッチになっていて押し釦を押すと電極がスイッチをショートさせることで電気が流れ機能する構造です。

水気ならばスイッチが水分押しのけて電流通すので機能したのでしょう。

時間がたって水分が蒸発し飴状にベタベタになっていました。

こうなってしまうと絶縁材になってしまいスイッチ押してもショートせずスイッチが入りません。

 

分解したあとウェットティシューで何度も拭きあげて、さらに乾いた毛羽立たない不織布できれいに磨き上げるように拭きました。

基板側とスイッチの裏側両方行います。

元のようにはめて完成です。

うまく修理出来ました。

2013-08-28 10.58.32

これは失敗例にわざとやってみました。

この状態だと全く機能しません。

多分やりそうなんですが、マルイスイッチぶんが少しずれています。

そのためきちんと本体張り合わせても内部では隙間ができてスイッチが届かなくなっています。

こうなったらもう一度ばらしてスイッチの位置を正しく直してはめ直します。

家電の多くがリモコンがないとほとんど操作できないようになってしまいました。

修理するのは面倒とか治らなかったときはメーカーの補修パーツ取り寄せればいいのですが、予想外に高いことが多いです。

機能は一部制約受けますが汎用リモコン買うと救われることも多いです。

3S姿絵管理キットが散らかりがちな引き出し整理にうってつけ #トレたま

昨夜のトレたまは「3S姿絵管理キット」

なんだそれはという効いたことのない単語が並んでいます。

姿絵!?

造語のつもりなのでしょうがわかりにくいです。

 

引き出しの整理用品で厚手の硬いスポンジに切り取りやすいようミシン目を多数入れた一枚板。

仕舞いたいものに合わせて切り抜いて引き出しに入れそこに収めていくというものです。

 

アルミのアタッシュケースでよくそういうのはあって精密な測定器や工具を扱うときは数万円以上するそんなアタッシュケースに納めて携帯します。

メーカーに在籍していた頃、はじめは現場から始まって工具をしまうのに、共同で使う工具は壁面にかけていましたが、ばらばらにならないよう、なくならないよ、すぐわかるようにと掛ける場所が決まっていてその工具の形をスプレーで影絵のように描いて管理していました。

どんなにだらしない人が入社してしまっても、なんとか元に戻せて共同で使う工具はすぐ見つかり作業性がとても良かったので職種が変わったり転職したりしても時々その管理方法を応用していました。

 

引き出しだと厚紙にマジックなどで輪郭をなぞって描いて入れておけばいいのですが開け閉めのつどゴロゴロ転がってしまい位置がずれるのが悩みというか効率よく管理できない原因になっていました。

3S姿絵管理キットとというのはそれほど工夫感じないのですが実際使えばかなり便利だと想像がつきます。

さっそく買おうと楽天やamazon探したのですがありませんでした。

まだ流通に載っていないのでしょうか。

アスクルとかで扱ってもらうとか、ポケモンやディズニーなどとコラボレーションしてダッサイ一枚板ではなく人気のポケモンなどを印刷したらすぐ買ってもらえそうです。

職場の机以上にキッチンの小物を入れる引き出しなど整理にはピッタリです。

 

ゴロゴロ動いてしまわないのならば一度きちんと整理して入れ、真上からデジカメで写真撮ってそれを等倍にプリンターで印刷したものを敷いておくととっても整理が楽になります。

デジカメでうまく撮るのは慣れがいるのですが、スマホだととっても簡単です。

スキャナーアプリというカメラアプリがあり、撮影するとどうしても台形に歪んでしまう画像を四角に簡単に補正してくれます。それを印刷すれば簡単に実現出来ます。

 

インサルパック GS360ロング
ABC商会
売り上げランキング: 29,108

3S姿絵管理キット売っていないので思い出してしまったのがウレタンフォーム系スプレーです。

吹き付けると硬いスポンジ状に固まってくれるスプレーでDIYでけっこう便利なツールです。

引き出しに均一にスプレーして固まらないうちに置きたいものをサランラップなどで包んで置いていけばどんな形状のものでもピッタリの型が取れてずっと使いやすくなりそうです。

後のことを考えると直接吹き付けるよりも紙などを敷き詰めて除去できるようにした方がいいかもしれません。

置くものが変わったときはスプレーしなおせばよく、大きなものを置きたいなら先にカッターなどでそのサイズ切り取ってからスプレーすればいいのでカットすると終わってしまう板よりも実用性高そうです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ
にほんブログ村





_

東芝もブックリーダー戦線に参戦|本体実質ゼロ円戦略採用ブックプレイス モノ(BookPlace MONO)

東芝もついにブックプレイス モノ(BookPlace MONO)とブックプレイス クラウド イノベーション(BookPlace Cloud Innovations)で電子書籍リーダーに参戦です。

関連プレスリリース:電子書籍サービス「ブックプレイス クラウド イノベーション(BookPlace Cloud Innovations)」の開始について

6インチモノクロ16階調E-inkディスプレーと今主流となりつつある専用ブックリーダーの主流のスペック。

3万円で販売して、書籍3万円分の購入ポイントがついてくるなど、はじめから実質本体無料戦略を採用しているのが思い切りがいいですね。中途半端な廉価戦略よる分かりやすいし本気でブックリーダー使おうとすると本体の費用以外に大量に書籍購入しなくては読むべきものがなくて、その費用が想定外に高く付いてしまったりします。

なにせ、紙の本と違って重くて持ち帰るのが嫌で持ち帰れる重さが買い物の実質的な上限になるとかamazonや楽天ブックスで買うにしても、保管スペースが上限決めてくれるのでほんの買い過ぎはそうそう起きないです(わたくしはスペース制限当てにするのは失敗して引越し繰り返した前歴があります。)

電子書籍は重さは何万冊買っても1グラムたりとも重くなりませんし、スペースも文庫本一冊分たりとも増えない。積んどく状態になって読むまで買ってはいけないよなと時々感じる自制心、そういうすべての買うことに対する抑止力が一気に無くなってしまう。

3万円で買って3万円どんな本を買おうかと、あれこれ悩むのは楽しそうです。

 

ちょっと不思議なのは9800円コースで漫画が9800円分ついてきて実質無料になるそうです。

漫画をモノクロ画面で見るの?

それはいやだな。

 

週刊誌や月刊誌の段階では一色刷りが多くても単行本化されるときは結構色がつく。

表紙さえもモノクロになってしまうのって劣化でしか無い。

なぜ、漫画も扱うならカラーにしないのだろう。

(製造コストに消費電力、需要などしにくい理由はわかりますけど)

 

koboとちがって、はじめからiOS(iPhone、iPad)やAndroid(スマートフォン、タブレット)用のリーダーアプリは提供されるそうで、後日パソコンにも対応するそうなのでカラー書籍も楽しめることは楽しめるのですがちょっとチグハグにかんじます。

 

あとから参戦するだけに工夫は料金だけではなく、本体スペックにもあってamazon Kindle上位機種同様に読み上げ機能がつくそうです。Kindleでは日本語対応してくれませんが東芝のブックプレイス モノ(BookPlace MONO)は、世界初の日本語読み上げ機能対応だそうです。

スピーカー機能があると電子辞書なども利便性が高まります。

ジャパネットたかたで力を入れて販売している電子辞書ですが、外国語辞書での発音や百科事典での動物や鳥の鳴き声など文字だけでは伝わらない情報が得やすいのはいいです。でも、そこもやはりモノクロでは辛いですね。

植物図鑑をモノクロで見るのは意味が無い。

動物図鑑もそうですが、まるで化石を見て生きていた頃を想像するようなもので実態がわかりません。

もういいかげん、電子ブックリーダーも一ヶ月以上無充電で使えてカラーでスピーカー搭載してほしいものです。それらを求めると突然、Androidになってしまうのはちょっと違う気がします。

そういえば、キングジムさんはいつ参戦するのだろう。

何を切り捨てるのか見てみたい。

Kindle Paperwhite
Kindle Paperwhite
posted with amazlet at 13.04.08
Amazon.co.jp (2012-11-19)
売り上げランキング: 3

先行するamazonのKindleや楽天のkoboが実際にどれくらい売れているのか本当の数字が知りたいですね。

電子書籍も青空文庫や楽譜など、見せ掛けの数字のためのかさ増しがおおくて、不思議なほど新刊がいつまでたっても紙で発行され続けていて電子化されず出版社の本気度が疑問になります。

旧作は権利関係の調整が難しいとして新作は企画段階からの打ち合わせですからやる気さえあればすぐできたはず。

レコードがCDになったとき、ある瞬間からほとんどの新作がCDへと一気に変わりましたが、電子書籍を普及させるきがあったら、新刊はすべて電子化するのが当然なのではないのでしょうか。

もちろん、プレミアムときに紙の書籍しか出ない特殊なものはあっていいのですがそれは例外的に月に1冊とか2冊くらいではないでしょうか。

 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ
にほんブログ村





_



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...



スポンサードリンク